ランの不思議ワールドへようこそ!


2010.8.31

a.jpg

2週間後


今日はカツラとユリに会いに行ったのよ。もうすぐカツラはドイツに行ってしまうし、フウパパも明日はイギリスに帰ってしまうから、急きょみんなのスケジュールを調整してもらったの。ユリとカツラは夏の間はご近所同士、ユリのお家にみんなが集まる事に。ユリもカツラもあたしを見ると嬉しくてぴょんぴょん♪ 直ぐにおっぱいを探すのよ、カワイィ~♪



e.jpgユリはあたしにお家を案内してくれるの、大きなベッドの中にはおもちゃがいっぱい。ユリのお気に入りは笛付きチキン。夜はぐっすり寝て、朝の5時からチキンをハミハミして笛を鳴らすんですって、ピキピキピ~! コケッコッコ~♪ のつもりなのかな?






d.jpgこの仔たち、ご近所同士で遊びなれてるせいか、超パワフル! あたしもマツとこんな風にして、一日中一緒に遊んだわ~、懐かしいわね。






c.jpgほら、ほら、見て! ユリの攻め技、なかなかじゃない? 当分は女の子の方が強いのよね♪ カツ、頑張れっ! カツラは呼びやすいからみんなにカツって呼ばれてるの、マツみたいね。ドイツ風に書くとMatz, Katzになるのよ。







j.jpgご招待を受けてあたしもユリのベッドにお邪魔してみました~。あたしたち、似てるでしょ♪ 







f.jpgう~ん、疲れたのね、カツラったら。お目目が半分溶けてるわよ~♪ 可愛いあたしの王子様っ♪







g.jpgユリはお顔がスッとしてて、お鼻のところ7つのミニ・スポットがあるの。左側のスポットの具合があたしにそっくりなの♪




m.jpgマカロニ、ちょうだい~! 来週から学校が始まったら、ユリはニコラスとレベッカをお迎えに行くんですって。きっとみんなの人気者になるわね♪





i.jpgもうお乳なんてないのよ。でもね、こうしてると、あたしも子供たちもなぜか心が安らぐの。ちゃんと繋がってる、って感じかな? お乳は母親の血から出来てるんですって、赤い血が白いお乳に代わるなんて不思議…。母親って自分の血を飲ませてあげる事なのね、あたしの命がこうして子供たちの中に満ちて行くのね。ワンダーランドだわ、本当に。



h.jpg最後にカツラのサマー・ハウスにお邪魔しました。広い海と遠くにお山が見えるリゾ-ト・マンション。真下にはトーマス・パパのヨットが泊めてある運河があるの。カツラはイースターとサマー・バケーションにはここに来るんですって。今度会うときは10カ月の少年ね♪





l.jpgマルリス・ママの腕は噛み傷とひっかき傷だらけ。優しいママはそれでも抱っこしていたいんですって。ドイツに帰ったらマルリス・ママの子供たちがカツラを見に来るのよ♪ カツラのお兄ちゃんとお姉ちゃんなのね、でも、もうよその街でお仕事してるから、マルリス・ママはひとりで寂しかったのね、これからはカツラとずっと一緒よ♪ カツラ、マルリス・ママを守ってあげてね。





n.jpgお家に帰ったら、ちょうどココのマルタ・ママからメールが届いていて、お写真を送ってくれました♪ 何だかココ、大人びた感じ?





p.jpgほら、この何か言いたげな、ココの目… 






o.jpgそうそう、このお顔! これがボタンのお顔よ♪ やれやれココも無事のようで一安心。9月になったらカリンに会いに行くの。10月にはダル・クラブの大会があるから、あたしの子供たちはベビー・クラスに出るんですって! ほんと、楽しみだわ~♪

2010.8.15

15-s.jpg

お別れ会


今日はいよいよお別れ会。おばばとパパは昨日からお料理して、せっせと準備。おじじの膝の具合が悪くてお別れ会に来れるかどうか心配だったけど、パパが何とか連れてきてくれました。一番早く来てくれたのはユリ一家と、カツラ一家。カツラのパパたちはほんとにベビーの時以来だから、大きくなった息子にびっくり。いつもあたしの日記を見てくれてたんですって、嬉しいワ~ン♪



15-e.jpgカツラとボタン。二人はちょっと遠くに行っちゃうの。でもカツラは毎年夏のバカンスにはドイツから来るから、また会えるわね。ボタンはイビザ島に行くの。島っ仔になるのよ♪






15-c.jpgカバは新しい首輪をしてもらいました。あ、お名前も変わったの、ムースって言うのよ♪ あま~いワ~ン♪ ユリも新しい首輪なの、前と同じオレンジ♪






15-a.jpgミルクサービスも今日でお終い。みんなママを忘れないでね♪







15-i.jpgニコラスとレベッカに囲まれて幸せそうなユリ。きっと今夜は嬉しくて眠れないわね、二人とも♪ 







15-g.jpgマリアのとろけそうな顔! 今にスキスキ攻撃が始まるわよ♪







15-2.jpgトマス・パパとマリウス・ママに抱っこされてるカツラは、なんだか落ち着いた仔なの。トマス・パパの雰囲気に似たのかな? 大きなお庭のある素敵なお家で暮らすのよ、お庭は森に通じてるんですって。あたしみたいに森で駈けっこするのね♪




15-k.jpgアヤメも新しいお名前、フラマになったの。メルセ・ママ、どうぞフラマとムースをよろしくね♪





15-r.jpg初めてあったマイテ・ママに抱かれて、なんだかすこ~し神妙な顔をしているボタン。大丈夫よ、ほら、マイテ・ママの顔、ボタンの事だ~い好き、って笑ってるわよ♪





15-n.jpgリスリング・パパもごあいさつ。さよなら、ボタン。どうぞ娘をよろしくだワン♪





15-o.jpgみんなに囲まれておっとり幸せそうなカツラ。う~ん、いい感じ。あたしも安心だワン♪





15-p.jpgお茶目なレベッカちゃんとリスリング。リス、あなたもちょっと寂しい? あたしも帰っちゃうのよ、あたしのお家に。





15-5.jpg“おや、カツラ、どうしたワン?” ゛あ、マツおじちゃん。ボク、このおひも嫌いだワ~ン” ”う~む…、きっとすぐ慣れるよ” 






15-6.jpg”どれどれ…、これがあたしの孫たちですって? ふ~ん、なかなかいい仔たちじゃないの…。ま、なんだわね、うん、みんな素敵な仔たちだわよ、ラン。ほんとにおめでとう” ”ベル・ママ、ありがとう♪”






15-7.jpgこれが本当に最後のおっぱい。さぁ、ふたりとも早く車に乗りなさい。ママになるってとっても大変な仕事だったけど、でも、でも…、こんなに素敵な子供たちに恵まれて、あたしは幸せ! みんな元気でね、ママはみんなのこと、心から愛してるわ♪

2010.8.13

13-p.jpg

5匹になりました。


11日でおチビ達は満8週齢になりました。待ちかねたようにカリンのママのブランカちゃん一家が引き取りに来ました。何だかまだ少し一緒にいたかったけど、でもこんなに待ち望まれて新しいお家に行けるのは、とっても幸せなことよね、カリン♪ お家に行く前にカリンは2度目のワクチンをして貰うんですって。カリン、幸せにね!



13-t.jpg今日はやっと、やっと、あたしのパパが来てくれました♪ パピー達を見てパパは笑顔いっぱい、「頑張ったね、ラン、えらいぞ」って誉めて貰っちゃった♪ カリンに会ってもらえなかったのが残念だけど、今度会いに行こうねって約束してくれました。パパはボタンにさっそくポーズの取り方を教えてるの、ふふ。






13-o.jpgカバがポーズをとっているわ♪ う~ん、素敵よカバ、絵になってるワ~ン♪






13-r.jpgユリのおねむそうな顔。いっぱい駈けっこして、いっぱい遊んで食べて、後はシエスタね。





13-s.jpgでもまだダイナミックな仔たちがいるわ~♪ すごい格好だこと、ボタンったら。あら、でもカツラも負けてないわね。




13-x.jpg今日は獣医さんがまた来てくれました。みんな2度目のワクチン接種です。そしてカツラは狂犬病のワクチンもして貰わないと、よその国には入れないんですって。だからカツラだけ2度もお注射、かわいそ~。でもこれでカツラのパスポートが出来たのよ♪




13-z.jpgあら? 何をのぞきんこしてるの? こんな幸せな幼年期ももうあとわずか、今のうちにうんと遊んでおくのよ兄妹たちで。




 





2010.8.7

07-4.jpg

まだ、おっぱいなの?


あたしのおチビ達はよく食べるの。ごはんとパスタと野菜、それに鶏肉をほぐしたのを混ぜてもらって、ドッグフードを混ぜてもらうのね。もちろんドッグフードはスープで柔らかくしてあるのよ。その上に、朝はヨーグルトでしょ、午後はチーズを削ったのをのせてもらうの。ごちそうでしょ♪



07-10.jpgでもね、最後はこうしておっぱいをチュパチュパして、心が満たされるのね。あたしのおっぱいはもう、前の方は全然出なくなっちゃったの。それに横になるとすごい勢いでガシガシされるから、絶対立ってしかあげないのよ。でも、もうそろそろおっぱいもお終いね、みんな。





07-1.jpgこんな眼差しで見られると、う~ん、なんだって我慢しちゃおうかな、って気になるのよね。 






07-3.jpgこのボタンのお顔! おばばがちいちゃい頃のあたしに似てる、って言うのよ~、そうかなぁ?





07-15.jpgあら、ユリ? お顔にちいちゃなスポットが出てきたの? ううん、マミィ。ブンブンうるちゃいハエなの、ちゅっごく、にくちゃらちぃ!




07-20.jpgカバはおばばの靴ひもをハミハミ中。カバはアヤメと一緒に暮らすことになったから、あたしはとっても嬉しいの! カバが小さい時からおばばがすごく心配してたの、お耳が聞こえないんじゃないか、って。何んとなく他の仔と動きが違う気がして。音叉で反応を調べたら、やっぱり片方が聞こえないみたい…。おばばはすっごく、すっごく心配してたわ、もし広いお庭があってほかのお犬仲間と一緒に暮らせる、そんな素敵な家族が見つかるかしら、って。ベジェスおじちゃんたちの所にもレマちゃんがいたの、レマちゃんはお耳が全然聞こえなかったけど、でもたくさんのダル家族の中で幸せに暮らしてたのよ。おじちゃんたちは、絶対素敵な家族を見つけてあげるから、心配しなくても大丈夫だよ、ラン、って約束してくれたの。

あたしのパパもママも、リスリングのパパとママも、もちろんリスリングとあたしも、お耳のテストは+/+だったの。イギリスはパピーの時にテストがあって、+/+のダルしか子供を作っちゃいけないの。それでもお耳の聞こえないパピーは生まれてくるのね、ダルにとっては宿命的な問題なんですって。

でも、お耳が聞こえなくても、あたしたちは幸せに生きることはできるの。素敵な家族にさえ恵まれれば。レマちゃんもそうだったし、ユリのママのマリアのお家でも、お耳の聞こえないシードラちゃんが13歳まで幸せに暮らしたんですって。だからアヤメのママのメルセが「喜んで引き取るわよ、任せて!」って言ってくれた時には、おばばとあたしは嬉しくって泣いちゃいました、わぉぉぉ~ん♪ 



07-13.jpgう~ん、ボタンの可愛い寝顔。おシワが多かったボタンのお顔は、すっきりしてきました。ボタンはイビザ島に行くのよ。15日に飛行機でマルタがお迎えに来てくれます。ボタン、飛行機に乗るんですって! すごぉ~い♪ 




07-16.jpgアヤメ、カバと仲良く暮らしてね。マミィ、まかちぇて! あたち、カバといっちゅも、いっちゅも、いっちょにいるもん!


15日の日曜日、ベジェスおじちゃんたちおばばたちが、仔犬のためのお別れ会を開いてくれるの。パピー達が幸せになりますようにって、たくさんのお友だちにお祝いしてもらうんですって。あたしのパパも帰ってきてくれるのよ! 早く会いたいな~、あたしのご自慢のパピーたち、早く見てもらいたいワ~ン♪

2010.8.6

07-11.jpg

最後の一週間


おチビ達は満7週齢になりました。一緒にみんなで暮らすのもとうとう後1週間だけ。みんな丸々太って、筋肉もしっかり付いてきました。あたしはいろんな遊び方を教授中です。これからの長い人生、楽しんで生きなくちゃね!



07-21.jpgそうそう、カリン。しっかりハミハミしなさいね、歯茎がしっかりするから歯にはとってもいいのよ。でも、そんな風にブランカ・ママを噛んじゃダメよ、分かった? は~い、マミィ!





07-7.jpgうきゃ~っ! 穴ほりって、たのちぃ~! あらら、すごい顔になってるわよ~♪ 






07-9.jpgこれは、あたちの! ボンのだもん! ちゃいしょに見ちゅけたんだからぁ! でもいっちょに遊びなちゃいって、いっちゅもマミィが言ってるもん! じゃぁ、取りっこちて遊ちょぼ♪












07-6.jpgあっ、マニュエルおじちゃんだぁ! 何ちてるの、おじちゃん? みんながマットをぼろぼろにしたから片づけてるんだよ。 マット~? なんだろ、覚えてる、ボタン? じぇ~んじぇん!





07-19.jpgもちろんこんな風に、ハミハミ遊びをしながら、どこまで力を入れてもいいか教えるのよ。あ、痛いじゃないボタン! それは噛みすぎでしょ! マミィ、キチュしただけだもん!








2010.8.1

4-1.jpg

家族とお昼寝


今日はマリア一家が来てくれました。おチビ達はお庭でいっぱい遊んだ後、木陰でお昼寝。カリンはニコラスと一緒にハンモックに揺られて、あ~いい気持。シェスタはスペインの偉大な文化だわ~!




2-1.jpgレベッカに抱かれてボタンもウトウト。しかし、レベッカちゃんは見るたびに可愛くなるわね~! 六つ仔のパピーも大変だけど、双子のママのマリアも大変だったでしょうね~。あ、そう言えば、ビセンスおじちゃんとマニエルおじちゃんも双子か~!





01-8.jpgマリアのお膝の上ですっかりくつろいでいるユリ。う~ん、座り心地がいいワ~ン…







1-1.jpgカリンもご覧の通り。お家では何にも心配しなくていいから、びろ~んとなっちゃうのよね。あたしもこんな風にしてよく寝たものよ、マツやスギも…  あ、マツとあたしは今もこんなにして寝てるわね♪





3-1.jpgカツラは爆睡中。カツラはお名前がカツラのままなんですって。嬉しいわ~。ドイツのお家はすぐ後ろが森なんですって。いっぱい遊べるわね、カツラ。





おチビ達は先週最初のワクチン接種とマイクロチップを入れてもらいました。獣医さんがお家まで来てくれるの、とっても優しいお兄さんだったから、おチビ達もお注射、平気だったみたい。マイクロチップがないと血統書申請が出来ないんですって。これでいろんな国に旅行も出来るのよ。少しずつ、旅立ちの準備が始まりました…

milk_btn_pagetop.png