ランの不思議ワールドへようこそ!


2012.08.31

karin1.jpg

カリンのお家訪問

カリンのパパたちが夏のお家にご招待してくれました。カリンたちは夏の3か月間を、海の近くのお家で過ごすんですって。お家の近くには小さな森もあるのよ。ジャウマ。パパもインマ・ママも、夏の間からはここからお仕事に通ってるんですって。あたしたちが着くとカリンが転げるようにして飛び出してきて、きゃ~っって感じでピョンピョン・キッスキッス❤



karin4.jpg早速お家探検。カリンがいろんなところを案内してくれました。あ、お庭に穴掘ってあるわ!



karin8.jpgフウ・パパにもこびこび! でもクネクネして、ちっとも落ち着かないのよ、あはは!




karin3.jpg「なに? なんで笑ってるの、カリン?」




karin6.jpg「マミィ~、その棒っきれちょうだい、ちょうだい!」「な~んだ、そういう事かぁ。何でも欲しがるお年頃?」「だって、マミィの持ってるの素敵なんですもん」「まぁね」



karin7.jpg「おいでカリン。ダンスをしようよ!」「わぉ、マツおじちゃん、難しい~!」「なんの、何の。すぐ覚えるさ。きっとカリンも、ランみたいに素敵なダンサーになれるさ」




karin2.jpg「え? 何、何?」「何やってるのカリン? 死んだふり? え?」「ブランカ・マミィとお芝居のお稽古してるの」「え~っ、お芝居?! ポンゴみたいな?」「だってビスケット貰えるんだもん」「あ、納得~。ダルだもんねぇ、あたしたち」「でも、何、お鉄砲で撃たれるのぉ? いや~ん!」「わかんない~、でもご褒美好きなんだもん」「だよ、ね~」「だよ、だよ~」





karin10.jpgジャウマ・パパは新しいカメラで日々研修中? でもメールで送れないから、何とフウ・パパがUSB持参! さすがフウ・パパ! どれどれ?? え~、ウサギ見つけたのぉ、すごいじゃない! あれ? 見つけたんだよ、ね??






karin11.jpgお~い、ウサギはこっちだよ~! あらま、行きすぎちゃった!




karin12.jpgでも、最後はウサギをゲット! 動かなくなったら「あれ?」だよね。わかる、わかる。もっと遊びましょ、って感じなのよね。





karin9.jpgンまぁ! ほんと惚れ惚れするほどに美しいわ! 2歳から4歳辺りが一番輝いているのよね、素敵なカリン!





karin13.jpgジャウマおじちゃん、この写真なんかいいじゃない? ほら、次のクラブ会報の表紙、テーマは黄色でしょ。これなんかどうかしらん?





karinn14.jpgジャウマおじちゃんとカリン。なんかいいよね、ゆったりした表情が。カリンはとってものびのび育っていて、あたしも幸せ! 今度は来月のクラブ大会で会いましょうね!

2012.08.27 Part 2

familia24.jpg

子供たちと遊ぶ❤❤❤

でも、それにしても、2歳の子供たちって、本当にパワフル! 見ていて気持ち好いくらいに走ってるの! あたしはちょっと… マダムはそんな事しないものじゃない、ね? でもマツは頑張って一緒によく遊んでくれてるわ~、ありがとね、マツ❤



familia15.jpgおじじが素敵な写真をいっぱい撮ってくれたの。ほら、ジャンプして、駆けっこしてるとこ。



familia14.jpgカツったら、まるでジャガーみたい! わぉ!




familia17.jpg「捕まえたっと!」「きゃぃん!」




familia18.jpg「あ、ごめん! 痛くした、カリン? ごめんね」「うん、大丈夫よ」「むむむ…。やっぱり女兄弟というのは策士だなぁ」「なんか言った、マツ?」「いや、いや、なにも。ラン、君の娘はなかなか頭がいいね、君に似て」「ふむ、よろしい(笑)」



familia20.jpgあたしたちはダルメシアン! 走る事は喜びなの!




familia26.jpgカツはレスキュー犬として、マルリス・ママと週2回の訓練を続けているんですって。お仕事好きみたいよ、これはおばばに似たのかな? あたしじゃないわね、えへへ。





familia25.jpgマツも良く走るわよねぇ。この間なんか、野原をピョンピョンしてると思ったら、うりん坊を見つけて狩りだしちゃったのよ、一人で! マツおじちゃんはすごいのだよ、子供たち!





familia1.jpgま、あたしはおもちゃで遊ぶくらいかな? みんなついてらっしゃい!




familia13.jpgユリの兄妹、ニコラスとレベッカはアーモンドの収穫に夢中。「カツも食べる? 美味しいよ」





familia27.jpgマルリンは疲れちゃってお昼寝。結局あたしたちはお昼寝もせず、ず~っと遊びっぱなしだったわ。




familia28.jpgトマスおじちゃん、カツの小さい頃を思い出してるのか知らん? もう2年も経っちゃったなんて、嘘みたい。ん? あたしも2つ年取ったってこと? いや~、考えないでおこうっと!





familia29.jpg「ね、カリン、なんかあたしより背高くない?」「え、そう? あたし28キロになったのよ、ママ」「筋肉ついてきたし、お胸も立派なものよ」「え~、嬉しいな、ママに褒められちゃった!」 

あ~、本当に楽しい一日だったわ。カツと会えるのは来年の復活祭のバカンスね。ユリも来年は一緒かも。会いたいわ! みんな元気で、ベル・ママのように長生きしてね!

2012.08.27 Part 1

familia2.jpg

子供たちと再会❤❤❤

今日はベジェスおじちゃんたちのカン・コィに行きました。ドイツからトマス・パパとマルリス・ママがバカンスに来ているの。もちろんカツもよ! それに久し振りでユリのマリ・ママもドイツから帰ってきたので、カリンたちも集まって、久しぶりに家族会です!


famila7.jpgあたしたちが着くとカツとカリンが待っていてくれました。見て、見て。あたしの子供たちってなんて可愛いのかしら! あたしって親バカ? でも事実はちゃんと認めなくちゃ、ね? カバの娘のマルレンだって、とっても可愛いのよ。



familia4.jpg久しぶりに会うマリ・ママと、お誕生日に作ったプレゼント・カードを見ながら、誰があたしに似てるとか、リスリン・パパ似だとか、大騒ぎ。こういうのも家族会の愉しみ?


familia12.jpgカツです。あたしのご自慢の! マルリス・ママは「前のアブラスコはうんと大人びてたのに、カツはいつまでも子供なの」って言うの。それはきっと、お家にもう小さな子供たちがいないからじゃないかな? だからあたしたちが子供たちになるの、永遠のね。素敵じゃない?




familia30.jpgカリンのジャウマ・パパ、ついに新しい一眼レフのカメラをゲット! たくさん素敵な写真を写しているらしい?? でも、メールでの送り方が判らないんだとか?? Oh, No! ジャウマ・パパはお医者さんでとっても忙しいの、でもね、でもね、引退するまでは待てないのよ~、あたしもおばばも! 頑張って、次はPCを覚えてね!



familia5.jpgこれがカバの娘の、マルレン、4ヶ月です。ママに似て綺麗なレバー。でもちょっとビビり気味? まぁね、カツとカリンのパワフルさには、まだちょっと付いていけないかな?




familia6.jpg遊びたいんだけど、ちょっと引けちゃうお年頃。 カリンは誰とでも遊ぶのに慣れてるから、一緒に遊びましょ、ってお誘いしてるんだけど。





familia7.jpgあらま、また? まつったら嬉しくてはしゃぎ過ぎて、尻尾の振りすぎよ! みんなに手当してもらって、チョーご機嫌なんだから。こういうのって、なんか嬉しいんだよね、ふふ。





familia8.jpgビセンスおじちゃんに抱っこされてるマルレン。う~ん、やっぱり食べ物には弱い?




familia10.jpgカリンもね。まったく、おばばは孫に甘いんだから。





familia11.jpgあら、カバちゃん! 甘やかしちゃだめよ、そんなにキスしちゃって。マツはすぐ調子に乗るんだから、知らないわよ~。あはは。

Part 2 に続きます!

2012.08.16

sugi.jpg

さようなら、スギ…

哀しい知らせです。あたしたちの兄弟、スギが亡くなりました。スギは脊髄ガンが見つかって、何か月もママのマリアホセと一緒に闘病生活をしていたの。頑張ってたんだよね、スギ… でも、もう今は安らかに眠っていいんだよね… 


bell2.jpg今年は姉妹のキラが逝き、大好きなベル・ママにお別れをし、そして今、またスギとも… あたしたち7匹兄弟は、べル・ママに守られて、とても幸せな子供時代を過ごしたの。




bell.jpgこれはベル・ママと一緒のスギ。7週齢です。とってもハンサムでしょ? スギはグラナダでママのマリアホセにとっても可愛がられて、王子様だったのよ。



sugi3.jpgこの写真はグラナダに旅立つ日のスギ。あたしたちはあの日以来、遠く離れて暮らしていたけど、マリアホセがいつも様子を知らせてくれていたの。きっとマリアホセもとても哀しい思いをしてるわね、おばばも泣いてるもの…



sugi2.jpgあたしたちは何度かドッグ・ショウで会ってるの。これは遠く1300キロ離れたカディスまで会いに行った時のもの、ちょうど1歳になったばかりの時だったわ。あたしたちは10か月ぶりに会ったのよね。




hermanos2.jpgそれから、マドリッドの大会で2度。これは2007年の時。みんなで散歩した後、野原で二人で駆けっこしたの。スギ、あたしを捕まえられなかったでしょ、覚えてる?




1237_1.jpgあたしたちが一番好きなスギの写真が、これなの。あたしがべル・ママとマツと一緒だったように、スギは恋人のヌベと娘のメンタと一緒に暮らしてたの。マリアホセはスギの事を「セニョール・ダルマタ(ジェントルマン・ダルメシアン)」って呼びかけてるわ、今も。彼女にとって、もうスギほどのジェントルマンに出会う事はないのかも…。

2012.08.12

playa.jpg

ビーチに行こう!

待ちに待ったバカンス。お友達たちとビーチに行ったフラマとムース。わんこが入れるビーチがあるのね、しかもいっぱい来てるんですって! スペインはビーチにはわんこが入ってはいけないところが多いの、カタルーニャはそう厳しくもないけど、アリカンテとか散歩してただけで罰金なのよ~! あそこは観光客で成り立っているところだから、綺麗なビーチしか売り物がないのよねっ、きっと! これはみんなで遊び回った後、もう疲れて大人しくしてるところを写したんですって。だよね~?

playa2.jpgあ~、疲れた。あ~、暑い! みんな元気ねぇ。あたしはもう、朝イチの散歩の後、お外に出るのは御免こうむりたいわ~。だって、今年の暑さは並じゃないのよね。パットが焼けちゃうし、お口はパクパクしちゃうし。フラマもムースもお肌を焼きすぎないように気を付けてね。潮焼けすると茶色くなっちゃうんだから。




muss.jpgでも、海辺ばかりじゃないんだな~。ちゃんとお山にも連れて行ってもらってるのね。羨ましいな~、だって今年はおばばがお仕事が忙しくてお家にほとんどいないから、あたしとマツはちょっぴり(ほんとは、かなり)退屈なのよね。おまけにフウパパもお仕事とかバカンスでいないし。



cafe.jpgこれはお友達たちと街でお茶してるとこ、あ、もちろんご主人様たちがですけどね。フラマと、ムース、ルス、アリカテ、そしてアリカテの妹ちゃん。仲良く待機中。

amigos.jpgフラマ、ちょっとお肉が付いた? よしよし。この間のショウの時、「フラマは肉付きが良くなってきたから、すごくきれいだよ」って、ビセンスおじちゃんが褒めてくれてたものね、嬉しいわ~。





coco1.jpgふふ、ココもビーチに行くのよね、だって今は、マルタ・ママのイビザのお家にヴァカンスで帰ってるんだもの。ビキニなんか着せてもらって、うふふ❤




coco2.jpgほんとに女の子のお部屋、って感じよね~。なんだかベル・ママに会ってるみたい… 

milk_btn_pagetop.png