ランの不思議ワールドへようこそ!


2013.05.20

campo2.jpg

あふれる緑に囲まれて

今年の春は雨がいっぱい降って、ちょっと寒い日が続きました。森には緑がいっぱいで、あたしたちは朝の散歩を楽しんでます。おばばがお仕事のない朝は、時々長めのコースに連れて行ってくれるようになりました。マツがヘルニアになる前に行っていたコースなの、嬉しいわ。



matsu.jpgマツも元気です。時々後ろ足がもつれちゃうけど、お散歩を楽しんでるし、お友達のワンコに会うとすごく嬉しそうに走っていくの。みんなと仲良し。この間はモーレツに元気なおちびにくるくる走り回られて、つられて走ろうとするから、おばばからストップをかけられました。仕方ないから、あたしがおちびのお相手をしてあげたわ。疲れた~ぁ。



ran.jpg体重をコントロールしなさいって、おばばがうるさいのよ~、いやんなっちゃうなぁ。まだそんなに捨てたもんじゃないと思うんだけど、このボディ? え、ちょっぴり太め? ホント?




joia.jpg大好きな、いえ大好きだったジョイアが亡くなりました。あたしはベル・ママとの別れを思い出して、哀しくなりました。あたしがヨーロッパ大会のパピー・クラスに出た時、大きな大会は初めてだったあたしを励ましてくれたのよ。ジョイアがヨーロッパ・クィーンで、あたしはパピー・クィーンに。今はママのシニアやベル・ママにご挨拶中かな?






menta.jpgでもね、たくさんのパピーも生まれたのよ。マツの孫娘のメンタちゃん、8匹のパピーに囲まれて誇らしげ。なんと、マツの娘のヌベちゃんも同時期出産で、グラナダのマリア・ホセのところは16匹のパピーがいるんですって。うわ~ぁ、目が回りそう?? マツったら、ひ孫持ちなのよ。ひいじぃちゃん?? みんな大きく元気に育って、素敵な家族を見つけてね。

2013.05.01

kastu1.jpg

カツがやって来たの!

冬にカツのトーマスおじさんが両ひざの手術をしたので、復活祭のバカンスでは来れなかったカツ。寒いドイツから太陽を求めて、ついにやって来ました! でも残念なことに、今年はスペインも天候不良で、さむ~い春なの。今日は久しぶりにベジェスおじちゃんの家で、みんなと再会です! マツが来れないのがちょっぴり残念だけど。


katsu3.jpg”マミィ、何してるの?” ”悪~いハエが来ないように、見張ってるのよ” ”いい匂いだね~” ”う~ん、後でのお楽しみよ、ウフフ!” マヌエルおじちゃんの特製パエリャ! 見張ってる価値はありますって!




katsu4.jpgまだまだ遊び盛りのカツとマルレーン。ずっとガウガウ遊んでるのよ~。カツったらしっかりマルリス・ママの膝の上で、陣地固め。楽しそうね~。





katsu5.jpgカツとマルレーン、本当に綺麗なレバーなのね。二人はいとこ同士になるのかな?





katsu6.jpgあれ? もう一つレバーの頭が? カバもなの~、3人でおねだりしちゃって。マルリス・ママのご褒美が狙いとはいえ、頭を並べてるとこ見ると、ほんとファミリーって感じ。似てるぅ~。






katsu2.jpgとにかくジッとしてないから、綺麗な写真がなかなか撮れないと、おじじが嘆いてます。一瞬を狙って、パチリ。あ、なかなかいいじゃない? カツは本当にハンサム・ボーイなんだからぁ~。にまにましちゃいますね。えへへ、親ばかかなぁ。






ran1.jpg今年は本当に雨が多くて、今日も時々ぱらつくから、あたしたちはお外であんまり遊べなくて、残念。ちょっと雨宿り。






katsu7.jpgでも、時々はこうやって走るの。暗いからピント合わせが難しいんですって。ぴょんぴょん跳びのカツ、でもちゃんとカメラ目線だよ。





potro.jpgベジェスおじちゃんちには、仔馬が生まれたの。しかもポニーの仔馬だから、すっごくちっちゃいの~! もっと近づいて見たかったけど、ママ・ポニーがすぐ怒るんだもん。今度は一緒に遊べるかな?

milk_btn_pagetop.png