ランの不思議ワールドへようこそ!


2012.10.13

MR2.jpg

第7回クラブ大会

今年も無事にクラブ大会が開催されました。おばば、ご苦労様~。ちょっとお天気が悪くなって、あたしたちヤキモキ。でも、ほ~ら、ちゃんと晴れたでしょ? しかも25度まで上がって、暑いったらないの。でもイギリスから来て下さったジャッジのカッツ氏とトニおばちゃんの為にも、こんなに晴れただけでもスタッフ全員ほっとしてました。
今年はね、マツの娘のニキータがチャンピオン!! おめでとうニキータ! おめでとうマツ!!


m.v.jpgこちらはそのパパのマツ。あたしたち今年からベテラン・クラス。去年までこのクラスにはベル・ママがいたの…





p1.jpgこれはアタクシ。ま、あんまり好きじゃないんだけど、そうも言ってられないしぃ。これで今年のお義理は果たしたからね、おばば!




a4.jpg昨年度チャンピオンのフラマ。そ、アタクシの娘でございますのよ、おほほ。な~んて、ね。あたしたちの子供たちがちゃんと繋いでいってくれてるのが、本当に嬉しいよね、マツ。


b6.jpgフラマはもう少し胸が下りると完璧なんですって。自転車で走らせるのがいいわよ、ってトニおばちゃんのアドバイス。坂道を駆け上るのが効くのよね~。あたしは、もうやりたかないけどぉ。だって、ほら、ベテランだしぃ。




c2.jpg今年、あたしが最も美しいと思ったのはカリン。この堂々たる体躯。胸もしっかり下りてるし。ま、カッツ氏はやや華奢なのが好みのようでしたが。



b3.jpgあのやんちゃっぴぃのカリンが、しっかり集中。ジャウメ・パパ、とっても素敵なハンドリングでしたよ。




g2.jpgフラマを応援するムース。ムースはとっても愛嬌があって可愛いの。おばばとごろごろして楽しそうだったわ。❤❤



c5.jpg今年は、ベジェスおじちゃんたちのお家で開催されたクラブ大会。お食事もお友達のロサおばちゃんが担当。とっても和気あいあいで手作り感満載の大会でした。おばばも今年の大きな仕事が終わって、ホッと一息、来月は遠足だ~!

2012.10.10

gollum.jpg

マイ・ファミリーの近況

いくつかお知らせが溜まってるの、まずはあたしの兄弟ゴルンの近況。ご覧くださいな、この写真。奥さんのフィオナとニコニコ顔のお散歩。まぁ~、鼻の下が伸びるのはマツと同じ、やっぱり兄弟ね~。フィオナちゃんも可愛いわね。

gollum2.jpgこれ、ゴルン? まぁ、ベル・ママにそっくりよ、この横顔! ママの血はちゃんと、ちゃんとあたしたちの中にあるのね。




flama.jpgこちらはふかふかなルスを枕にお昼寝中のムース、そのムースにくっ付いているのがフラマ。気持ちよさそ~!




muss.jpgきゃはは、何してんのよ君たち。はは~ん、おやつ待ってるんでしょ? ムース、一番おねだり顔だわよ。




coco.jpgこちらはここ。ここもスルタンと・・・、あれ?? その上にいるの何、オウム?? 突かれそうじゃない?!




coco2.jpgう~ん、撫でて、撫でて。あ~、ココに、会いたいなぁ。

2012.10.03

yuri2.jpg

ユリが輸血で貢献

ドイツのマリアからユリのニュースが届きました。というか、届いてました。でも、おばばは可哀想にてんてこまいで忙しく、日記を書く時間が全くなかったの。本当はもっと早く書いて欲しかったけど。だって、ちょっと素敵なお話なのよ。

yuri1.jpgマリア・ママのお友達のお家に飼われている3歳のプードル君、血液の病気で赤血球が上手く作れない難病で入院してるとかで、マリア・ママは子供たちとお見舞いに行ってきたんですって。その後、獣医さんからユリに輸血を頼めないかという電話があったので、みんなで駆け付けたそう。ユリは250㏄の輸血をして、ちょっぴり貢献。
でも、素敵なのはね、その時子供たちが「ユリは偉いね、ヒーローだねっ!」て、ユリの事をとても労ってくれたそうなの。ね、素敵じゃない? ユリは本当に家族として可愛がられてるのね!




yuri4.jpg輸血の後、ちょっぴり疲れたユリはお昼寝したそう。マリア・ママの事だから、絶対大きなフランクフルト・ソーセージをご褒美にくれたに違いないワン! ん? そのトウモロコシもご褒美なの??




yuri5.jpgきゃ~っ、可愛い子ネコちゃんね! でも見て、このユリの表情。はは~ん、ユリもクッションが欲しいんでしょ?




yuri3.jpgそうそう、共存が一番。仲善きことは美しき哉。みんな家族、みんな生きてる仲間だもんね。

milk_btn_pagetop.png