The Ten Commandments of Dog Ownership


1. My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will be painful for me.
Remember that before you get alone with me.

2. Give me time to understand what you want of me.

3. Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.

4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
You have your work, your entertainment and your friends.
I have only you.

5. Talk to me. Even if I don't understand your words,
I understand your voice when it's speaking to me.

6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

7. Remember before you hit me that l have teeth that could easily
crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy,
ask yourself if something might be bothering me.
Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long or
my heart is getting old and weak.

9. Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.

10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ."
or " Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there.
Remember I love you.

Author Unknown

ページの先頭へ


犬の十戒


1. 私の一生はだいたい10年から15年。
ほんの僅かな時間でもあなたと離れているのが、一番辛いのです。
どうか、私を飼う前にそのことを思い出して下さい。

2. あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って下さい。

3. 私を信頼して下さい、それだけで私は幸せなのです。

4. 私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
あなたには仕事があって、楽しみがあって、友達もいるでしょう。
でも、私にはあなたしかいないのです。

5. 時には私に話しかけて下さい。
例えあなたの言葉は分からなくても、あなたの声は届いているから。

6. あなたがどんな風に私を扱ったか気づいて下さい、
私はそれを決して忘れないでしょう。

7. 私を殴ったり、いじめたりする前に思い出して下さい。
私にはあなたの骨を噛み砕くほどの鋭い歯があるにもかかわらず、
あなたを傷つけないと決めていることを。

8. 私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、
私が何かで苦しんでいないか考えて下さい。
ちゃんとした食事をさせてもらっていたでしょうか、
長時間、太陽に照らされてはいなかったでしょうか。
それとも、もう私の心臓が老いて、弱ってきているのかもしれない、と。

9. 私が年を取っても、どうか私の世話をして下さい。
あなたもまた、同じように年を取るのだから。

10. 最後のその時まで、一緒にいて下さい。
「もう見ていられない」とか「立ち会いたくない」なんて、決して言わないで。
あなたが傍にいてくれるなら、私はどんな事でも受け入れられるのだから。
忘れないで、私があなたを愛している事を。


作者不詳

ページの先頭へ