スペイン・ダルクラブの近況報告  2004/11/02(火)
その後のお話  2004/11/01(月)


スペイン・ダルクラブの近況報告
9月にはスペイン・ケンネルクラブ(RSCE)から、ヨーロッパ大会のダルの部でトップ・パピーを勝ち取ったランに、お祝いと今後の精進を期待する旨のお手紙が届きました。最優秀メスを獲得したベジェス家のジョイアは更にイギリス・ケンネルクラブからの、憧れのクラフト展の招待状が届きました。素晴らしい名誉! 来年の3月ですが、ブリーダーとしての誇りは言うまでもなく、今が一番美しいジョイアを、ぜひスペインのクラブの為にも出陳して貰いたいなと願っています。マイク&ジャッキィもチャールズ・ブラウンの娘の名誉に大喜びでした。

そして懸案だった公認クラブへの認可が、どうやら最後のステップに進みました。6月のヨーロッパ大会の際にRSCEの役員に陳情に行ったのが功を奏したのか(但し3度目の陳情)、最後のクラブ規定の修正への示唆があり、その書類作成などに追われましたが、これをクリアーすればどうやら公認されそうです。もし年内、もしくは年明け早々に認可されれば、即FCIに申請をして認可を受け、早ければ来年度のクラブ大会開催というのも、夢ではないかも・・・。クラブがステップ・アップする事は、我が家のランやマツ、スギにとっても勿論ながら、スペインのダル全体にとっても素敵な事です。既に会場探しを始めていますが、イギリスから来て貰う審査員は決定済みですし、本当に楽しみ。


こうして慌しく9月が過ぎ、HPリニューアルに明け暮れた10月も終わり、今は11月19日に開催されるチャンピオン・ポイント大会への準備に向け動いています。シェリー酒で有名なへレスという街で開催されるのですが、今回は南のアンダルシアの会員が中心となって、食事会等のセッティングを行ってくれるというので、一安心。もう直ぐ新年号の会報の準備もあり、それこそ1年はあっという間に終わってしまいそうです。
Date: 2004/11/02(火)


その後のお話
さて、私が「荒らし依頼疑惑」の質問状をDFC一般用掲示板に書き込んでから、今に至るまで、DFCのO会長夫人からも、W女史からも、存在するのかすら疑わしいO会長からも、何の応答もありません。実は、私のHPが休止になったという事で、また2チャンネルで動きがあったというお知らせを頂きました。DFC会員用BBSに何か動きがあるのではないかと、久し振りにアクセスしようとすると、私のパスワードは解除されていました。解除通告もなく、まして会員除名通知もありません。まだ会員である私をブロックアウトして、気の合うお仲間でやって行きましょう、と言う事なのでしょうか。抗議をするにも一般掲示板はなく、メールを送っても黙殺するだけと言う事なのでしょうか。一般掲示板が再開されれば、当然ながら私は説明を求め続けるつもりですが、また削除、休止の繰り返しなのでしょうか。

今の私の関心は来年度の会員継続の案内をどうするのだろうか、と言う事。昨年度は新規入会希望者には入会金を制定するが、従来の会員の年会費は廃止する(会長の独断で決定、通知されたので、公的性を損なうと異議を唱えた方も私以外にもあったのですが、何ら公的な活動を行っていないので心苦しいと言うようなO会長の説明でした。つまりは個人クラブだという発言でしょうか)代わりに、アンケートに答えるのを継続の意思表示とする、と言う事でした。

ですがその際に、アンケートを出し忘れていたら、なんの連絡もなしに、パスワードが解除されアクセス出来ないようになっていた、と言う事があったという事を今回の騒動の過程で知りました。その方はさほどに興味深いBBSでもなかったので敢えて申し立てはせず、そのまま自然と会員でなくなったという形だそうです。つまり、都合のよい形で会員を選別排除するのがクラブの理念のようなので、今回私に対しどういう処置をとってくるのか、興味津々というところ。

既にクラブとして年会費も取らず、外に開かれた一般用BBSもなく、公的な意味合いというものは消滅している感がするのですが、今後どういった活動を行っていくのか、未だに会員でもある私には問い掛ける権利はあると思っています。除名ならちゃんとその理由説明をして頂きたいですしね。
Date: 2004/11/01(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
3488
[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 1.41