dsc_0008.jpg

我ら大家族

054.JPG

9月になって、今年もカツ一家がドイツからバカンスにやって来たので、みんな大集合。
今年はカリン一家もそろいました!

009.jpg

マヌエルの美味しいパエリャを堪能し、マルリス特製の赤ワイン入りチョコチップケーキを頂き… 
私たちがおしゃべりに興じている間、ダルたちはひたすら遊んでいます。

010.JPG

家の周りのブドウ畑は、もう収穫が終わっています。
今年は大層暑かったから、美味しいワインが期待できそう。

026.jpg

食後の腹ごなしに、みんなで無花果を収穫。ビセンスが作るジャムは絶品。
我が家も1年分のジャムを作ります。

033.jpg

ビクリルとメル姉妹。ひたすら黙々と遊び続けています。本当にパワフルですね。

038.jpg

間にカツ叔父さんが入り込んできました。それを見守るカリン・ママ。こちらも兄妹。

051.jpg

ちょっと待って、何の音かな、あれ?

055.jpg

メルはおもちゃを貰ってご機嫌。

056.jpg

あら、ビクリル、休憩?

062.jpg

Llibra-Casanovaの新しい家族、エステル。事情があって、フランスの飼い主から実家に引き取られました。
ここなら家族賑やかにのびのび暮らせますね。

063.JPG

少し陽が陰ってきました。午後の散歩です。ダルたちも自由に駆けっこ。

059.JPG

少しだけ残っている葡萄。完熟で濃厚な甘さ。ダルたちも大好き。メルは自分で探して齧ってました。

066.JPG

可愛いカツ。もう7歳なんて思えませんね。

067.JPG

とっても愛情豊か。Llibra-Casanova, Bosque de Sant Cugat そして、Mèdol de Tàrracoへと
血が繋がっていきます。私たちは大きな家族なんですね。

ページトップへ

ピレネーへ!

176.jpg

何年振りかでピレネーに! 初ピレネーのメル、標高2400mで穴掘り!

070.jpg

荷物を置いて早速近場をお散歩。枝を咥えているのかと思いきや、何とカモシカの足! 朝一番の散歩ではカモシカの群れとイノシシの母娘に遭遇。以前はこんなに近くで見かけることはなかったのに…

021.jpg

農家の小さな礼拝堂。この地区でも保存状態が最も良いもののひとつとの事。

031.jpg

中は大事に使われ続けてきた祭壇が。聖女エウラリアの愛らしい姿。

059.jpg

夏の終わりですが、まだ僅かながらお花も。

087.jpg

国立公園のサンマウルシ湖までのトレッキング。少しずつ日常から解放されていきます…

106.jpg


ベルも、マツもランも、毎年夏はこのピレネーでヴァカンスを過ごしていました。
夏の終わりは人も少なく快適です。

121.jpg

美しい薔薇の実。

137.jpg

ようやくサンマウルシ湖に到着。涼やかな風が湖面を渡っていきます。

155.jpg

エルス・エンカンタタス山。兄弟の猟師が、誰よりも獲物を得たいがために、日曜のミサに出ず山に入ったため、神の怒りにふれ永遠に石へと化せられてしまったとの伝説が。山頂が二つ並んでいます。

130.jpg

山はもう、確実に秋が始まろうとしていて。おとぎ話に出てきそうな茸。

162.jpg

湖へと注ぎ込んでいる滝。

188.jpg

僅かながらもフランボワーズを収穫。宝石のように美しい。

175.jpg

次の日はタバスカンへ。登り切った処には平らな草地が広がり、そこから見える小さな池は夏枯れでした。

194.jpg

ここでお弁当。山で飲むワインは本当に美味しい! すっかり山を堪能したメル、
連日5時間ほどのトレッキングに、私たちも本当にリラックス!

ページトップへ

家族集合

i.jpg

8月のとある日、カリン・ママと子供たちが集まりました。タラゴナ近郊の海辺の別荘地、
ここはメルたちが産まれて、2カ月を過ごしたお家です。

g.jpg

近くにローマ帝国時代の石切り場があります。それがケンネル名になっている El Medòl。
陽が陰った8時過ぎに、みんなで散歩に行きました。

e.jpg

相変わらずメルとビクリルは遊びに夢中…

a.jpg

姉妹のビクリル。美人さんですね。

c.jpg

どこかまだ幼げなメル、ご機嫌です(笑)

l.jpg

貫禄の付いてきたカリン・ママ。かつてはやはりノンストップ・ガールでしたが…

k.jpg

その血を受け継いだ子供たち。ビクリル、タスス、そしてメル。夜までずっとノンストップでした!


ページトップへ

ヴァカンス Parte 2

14.JPG

ノルマンディーは涼しくて、早朝の散歩は肌寒いくらい。特産の林檎の木もたくさんあり、緑豊かな土地です。

15.JPG

さて、今日はお上りさん観光の日。まずはモンサンミッシェルに行き…

16.JPG

夜はカンカレという小さな入り江の街に。

17.JPG

なぜか心が揺れる干潟の風景。津波のイメージが被さるようで…

18.JPG

干潟は歩くことも出来て、モンサンミッシェルも歩いて渡る人達を見ました。もちろんガイド付き。

19.JPG

名物の牡蠣! 夏場で期待薄かと思いきや、美味しかった! 1ダースで5.85€、二晩通いました(笑)。

21.JPG

メルは牡蠣は食べられないから、サンチャゴ巡礼のシンボル・ホタテ貝と一緒に(笑)。

22.JPG

Le Puy-En-Velay、フランスのサンチャゴ巡礼4コース出発点のうちのひとつ。
ここには黒の聖母マリア像があり…

23.JPG

メルも白黒マリア像(笑)

24.JPG

何だかモノクロの世界に紛れ込んだような…

25.JPG

ダルメシアンのトーンと、良くマッチしています。

26.JPG

岩山に建てられた小さな礼拝堂、この急な階段を昇っていくと…

27.JPG

空間を彩る、小さなステンドグラスが

28.JPG

あぁ、疲れました~。中世の街並みは迷路みたい。

29.JPG

さて、最終日。真直ぐ家に帰るぞ、と宣言されたのもつかの間…昼寝から目覚めると、車は新たな目的に向かって居り…。あら~、牛さんが間近なこと!

30.JPG

巡礼の山道をうねうねと3時間、たどり着いたのはコンク(Conques)…

31.JPG

フランスで最も美しい村かも知れぬ、と言われる時が止まったかのような美しい村。

32.JPG

しかし、疲れました…

33.jpg

今度こそ、お家に帰ろうね、メル!

ページトップへ

ヴァカンス

5.JPG

今年もフランスにヴァカンスに行ってきました。去年はランがいたのに、とふと思ったり。

1.JPG

ホテルの部屋から伸びやかな田舎の風景が。柔らかな浮き雲、日永一日見ていられそう…。
スペインではこんな雲、めったにお目に掛かれない(笑)

2.JPG

まわりはずっと麦畑。何処までも走って行けそうな…。お~い、行っちゃだめだよぉ~

3.JPG

こじんまりとしたホテル。キッチン付きで快適。

4.JPG

フランスではまだ向日葵が咲いています。去年もランと一緒に写したっけ…

6.JPG

快適なヴァカンスの始まり! と、思いきや…

7.JPG

なんとフランス内陸部は猛暑! シュノンソ―城に行った時は、45度という未体験の暑さ!

8.JPG

ありがたい事にお庭はワンコ可。とは言え、肌がひりつくような暑さに、なれてない私たちはぐったり…

9.JPG

でも、激しい夕立があったようで、ノルマンディーは涼しく、

10.JPG

プチホテルのお庭には、鮮やかな紫陽花が咲き乱れていました。

11.JPG

お部屋で寛ぐメル。ベッドを占領してご機嫌。

12.JPG

いたるところにお庭から摘んできた紫陽花やバラの花が飾ってある、快適な空間。

13.JPG

お休み、メル。今夜は18度と、涼しく眠れそう。

ページトップへ

家族の近況

yuri.jpg

久しぶりにユリの写真が届きました。家族仲良くドイツ暮らし。ほんとにランに似てるんですよね。

mortadelo.jpg

こちらも久しぶりに、ゴルンの息子モルタデロ! ベルのお孫。色白君ですね~。

katsu.jpg

あらら、カツ、その色はどう言うこと? 森のプールでひと遊び?

katsu2.jpg

この夏、ビセンスとマネルはタニアを連れてドイツのドッグ・ショウに遠征。無事にBIS獲得です! 
カツのお家に滞在して、みんなで森を散策中。

tasus.jpg

こちらはメルの兄弟のタスス。新しい首輪は、なんと刺繍でお名前入りなんですって。
メルにも? いやいや、すぐに汚して名前が見えなくなりそう(笑)

vicryl.jpg

ビクリルったら、お洒落さんですね~♪ ピンクが良く似合ってます。

jaume.jpg

先日、偶然にカリン一家に空港で遭遇! カリンもビクリルも、とてもお利巧にしてました。
でも、それも待ちかねたジャウマお兄ちゃんが出てくるまでのことでしたが(笑)

mel1.jpg

この夏は以上気候。連日の暑さに、メルはへそ出しスタイルで涼を取ってます(笑)

mel2.jpg

みんな家族の一員として、とても幸せに暮らしているのが、本当に何よりの悦びですね♪

ページトップへ

第14回クラブ大会

q.jpg

今年は2月に続いての、霜とバルセロナでのクラブ大会。最後はみんなで記念撮影。

a1.jpg

姉妹犬のビクリルと仲良くお座り。暑さに弱いメルは、もうヘロヘロ気味。

a2.jpg

今日はお祖父ちゃんのりスリングも! ママ・カリンと一緒に3世代出陳です。

b.jpg

メルの恋人タレス、愛を囁きっぱなし(笑)

d.jpg

ジャウマと可愛い娘たち、ビクリルとカリン。
f2.jpg

恋人のタレスと、兄弟犬のタスウス。

g.jpg

お祖父ちゃんのりスリング、もうすぐ10歳。長生きしてね!

h.jpg

とにかくタレスは、メルにぴったり…

i.jpg

親の前でもイチャイチャと(笑)

j2.jpg

32度という暑さの中、冷房のない室内で、もう限界って感じです。

m.jpg

ブリーダークラスで、無事1位獲得。ビクリル、タスウス、メルの三兄妹。

ページトップへ

花野

dsc_0076.jpg

今年はいつもの散歩道にアマポーラ(ひなげし)が出現!

dsc_0082.jpg

昨年末、ここは全て掘り起こされ、何もない世界になってしまいました。宅地開発を禁止された開発業者が、何年に一度か土地を掘り起こすのです。森を散策する人々に、ただ自分たちの所有地であることを示すためのみに。住処を追われた多くの動物たち、うさぎやイノシシ、雉、栗鼠、蛙に蛇、そして貴重なハリネズミまで…。散歩道をふさぐ為に堰を設けたりしての意地悪作戦に、ワンコ散歩共同体は一丸となって、新たに道を切り開きました(笑)。たくさんの木も根こそぎ引き抜かれ、本当に寂しい世界になっていたのですが…。

dsc_0073.jpg

耕されたお蔭か、それまで眠っていたアマポーラが一斉に咲きだして…。
昔ほどではありませんが、懐かしい風景が出現しました。

dsc_0003.jpg

ランお祖母ちゃんの、美しいアマポーラ畑での写真を思い出させます。

dsc_0008.jpg

朝一番の、花が開き始めた頃、野原を元気に駆けるメル。

dsc_0059.jpg

本当にダルメシアンには、赤が似合うんですよね!

dsc_0006.jpg

この夏には2歳になるメルにとっても、美しい青春の季節です。



ページトップへ

春休み

z4.jpg

イースター休暇で、カツがドイツからやって来ました。
のんびりとベジェスのお家で、春の一日を愉しんだカツとメル。

1.jpg

住み慣れてますます素敵になってきた、ベジェスの農家屋。

a.jpg

今日も美味しいパエリャを作ってくれるマヌエル。う~ん、いい香り…

b.jpg

マルリス・ママにくっ付いてる甘えん坊のカツ。

f.jpg

あれ? メルも?

d.jpg

あはは、笑っているようなカツ、可愛い!

j.jpg

お遊びのお誘いばかりしてるメル。

m.jpg

アマポーラ、綺麗~。食べれる?

p.jpg

野原はひなげしとカモミールの花が咲き乱れて…

q.jpg

何やってるの、メル? 日向ぼっこだよ~

t.jpg

カツおじちゃんにタックル~!

u.jpg

もっと遊んで! こら、噛むんじゃないって!

x.jpg

あぁ、もう楽しくって、ダンシング! 

y.jpg

しょうがないなぁ、じゃぁ、これでひと遊びするか!

z3.jpg

今日はよく遊びました。叔父さんと姪っ子。こうやって家族が繋がっているって、嬉しいですね。


ページトップへ

春の遠足

s.jpg

恒例のダルクラブの春の遠足です。今日はモンセラットの約4キロのコース。昨日は一時雨が激しく降り心配しましたが、今日は素晴らしい遠足日和でした。

d.jpg

カリン・ママと姉妹のビクリルが到着。待ってたワン! みんなでお出迎えです。

e.jpg

集合場所のサン・エステべ礼拝堂前に、仲間たちが続々と集合。後は誰が足りないかな?

f.jpg

待ってる間も、早速キラとお遊びタイムに突入~。

c.jpg

わぁ、ブリステル! 今度のクラブ雑誌、表紙に決まったのね、おめでとう!!

g.jpg

モンセラットを背景に立つ、美しいサンタ・セシリア礼拝堂。ここから出発です。

h.jpg

この日を楽しみに待ってたのよね~。ママや兄弟のビクリル、ブリステルに合うのも久しぶり!

l.jpg

カリンは貫禄が出てきましたね(笑)

m.jpg

今日はモテモテのメル。ブリステルが傍を離れず…、そこへメルの許婚が割込み始め…

n.jpg

ちょっと休憩。もてるのも辛い(笑)

o.jpg

野生の黄水仙。モンセラットは高山植物の宝庫です。

u.jpg

お水だぁ~! 気温が上がってきたので、せせらぎが嬉しい。

r.jpg

メルぅ~、繋がれちゃったよぉ・・・ ありゃま、いたずらが過ぎるからよ、ブリステル(笑)

f5b.JPG

イケないんです、イケないんですが… 麦畑を見ると、ついつい… 

w.jpg

終点のサン・エステべに到着。絵のような風景が広がっていました。


w2.jpg

木陰でマヌエル叔父さんと、タニアと休憩。今日は本当に素敵な一日でしたね。

ページトップへ

花に囲まれて

dsc_0413.jpg

このところメルはしっかりご飯を食べるので、しっかりとした体になってきました。肋骨が見えたりしていて、うちの子じゃない、信じられない!という感じでしたが(笑)

mel2.jpg

やはり春はいいですね。気候もいいから散歩も、いつもよりもっとウキウキ。公園もお花が咲きそろい…

mel4.jpg

もちろん森も…

mel1.jpg

ナズナのいい香り。

karin2.jpg

カリンとビクリルも桜のお花見?

karin3.jpg

いい香りですね。ん? 早く実がなって欲しい? 

img-20170316-wa0000.jpg

カツの暮らすドイツはまだ春は遠く… 森にお花が咲くのはもう少し後。

img-20170317-wa0005.jpg

ボール遊びをして貰おうと、待ってるんですって。

mel.jpg

メルも遊んでもらいたそう。

karin.jpg

カリンとビクリルも。早く下ろして~! お遊びタイムに突入したいワン!

mel3.jpg

ビクリルはママと一緒で羨ましいな。懐かしいランお祖母ちゃんや、マツおじちゃんに会いたいなぁ…


ページトップへ

早春

雨が続いた後、森に緑が戻ってきました。春が来ようとしています。

mel5.jpg

ヒートでお友達と遊べない日々が続いたメルも、ようやく解放され、食欲旺盛で少しふっくらしてきました。

mel4.jpg

アーモンドの花がいい香り。

mel6.jpg

山桜も咲き始め…

primavera.jpg

あっという間に満開。春は駆け足。

mel.jpg

テラスの水飲み場には、いろんな小鳥たちがやって来ます。鳩や黒つぐみ、雀たちも。この横着な姿勢は、そんな小鳥たちを観察中。ソファからは離れたくない(笑)?

mel3.jpg

お気に入りのクッションと春の陽射しにウトウト…。あぁ、なんとも言えない!

ページトップへ

クラブ大会

サラゴサでクラブ大会が行われるので、小旅行を兼ねて行ってきました。ところが・・・、当日になって何とメルのヒートが始まってしまい…

z3.jpg

すこぶる機嫌が悪いのでした(-_-;)。こちらは姉妹のビクリルと。

z6.jpg

前日はサンタマリア・デ・ベルエラ修道院に。アラゴン王国で最も古い王立修道院。

z1.jpg

静謐な祈りの場です…

mel2.jpg

が、おかまいなしに遊ぶメル(笑)

z2.jpg

さてクラブ大会当日。朝一番にナショナル大会があるので、みんな早起きしてやって来ました。カリン・ママに会うのも久しぶり。

z5.jpg

ところが、徐々に機嫌が悪くなり…。みんな一体メルはどうしたの?と不思議がることしきり。

z4.jpg

いつもは誰とでも仲良くご機嫌なのに、オスが近付けば唸りだし…。あらら、ヒートの始まりです。知らない子には近づきたがらず、仲良しのタニアと隅っこに避難。クラブ大会が終わったのは、午後も7時を過ぎてから。長い長い一日でした。お疲れさま、メル…

ページトップへ

カツが来た!

クリスマスが過ぎて、ドイツの寒さを逃れて、カツ一家がバカンスにやって来ました。

5.jpg

相変わらずの男っぷりですね~。

1.jpg

メルとタニアはまだまだお子ちゃま。

2.jpg

ダンシングにハミハミ。上になったり下になったり…

3.jpg

まぁ、ほんとによく遊ぶこと!

4.jpg

いつものようにマヌエルが美味しいパエリャを作ってくれます。とにかく彼のパエリャは最高だよ、とトーマスもにっこり。

6.jpg

とにかくメルとタニアは止まらない~。

7.jpg

さて、帰る前にはみんなで散歩。1月とは言え、もうナズナの花が咲き、長閑な日和。

8.jpg

のんびりみんなでリラックス、

9.jpg

ダルたちもすっかり寛いで…

10.jpg

誰にも煩わされることなく、誰をも煩わせることなく、

11.jpg

ここでは全ての大地が穏やかに迎え入れてくれます。

12.jpg

アーモンドの花の蕾が少しずつ育ってきています。春までもう少しです。

ページトップへ

素敵なクリスマスを!

christmas3.jpg


秋の遠足会

1.jpg

ダルクラブの秋の遠足会です。ランがいなくなって寂しそうだったメルも、今日はカリン・ママや兄妹達に会えて、とっても嬉しそう。

2.jpg

いったい、メルは何処にいるのやら? 私なんぞは放ったらかしで、遊びまくっている様子(笑)

3.jpg

いたいた、こんなところで仲良しタルススと取っ組みっこ。

4.jpg

本当にメルは社交的で、物おじしない性格。しかもパワフル! 今日も一日ノンストップ・ガールでした!

ページトップへ

ランとのお別れ

21.jpg

9月30日、ランがとうとう旅立っていきました。2カ月の闘病生活でしたが、静かな旅立ちでした。5日毎の治療を済ませ、いつもの散歩をした後、もう疲れたから寝ます、という感じでベッドに行き、そのまま旅立っていきました。よく頑張ったね、ラン…

ran.jpg

穏やかで美しいままでした…

837d837e83b81e81e.jpg

ランは生まれたその時から、私のかけがえのない宝物でした。

83l83x82b582c482a082b082e983f83v8385.jpg

ランとマツはいつも一緒でしたね。

8w.jpg

愛らしくて、

5m.jpg

そして小悪魔のような。

15-0120026.jpg

優しいベル・ママに見守られて、本当にランはチャーミングに育ちました。

dsc00389.jpg

美しいだけではない、何か…

ran203-4-0520012.jpg

何とも言えない可愛らしさがありました。

23.jpg

彼女には本当に赤が、良く似合いました。

culb20dalmata2020-10-0720145.jpg

兄弟そろってダルメシアン・クラブのチャンピオンに。素敵な思い出です。

dsc00050.jpg

素晴らしい狩人でもありました。

2a-16.jpg

可愛い子供たちに囲まれた、幸せな日々。

ran3.jpg

モダンなママと言われてましたね(笑)。

madrehijo.jpg

素敵に育った子供たちとの再会。カツや、

karin6.jpg

カリンとは、ずっと仲良し。

g5.jpg

いつまでいつまでも、ランは可愛らしくて。

2015-08-1120124.jpg

でも、可愛いお孫たちに恵まれて、お祖母ちゃんに!

2015-09-2920071.jpg

そして、お孫のメルがやって来ました。

18872.jpg

初めての時から、メルはお祖母ちゃんとずっと一緒。

ran4.jpg

散歩の時も、ランはメルをずっと守ってくれました。

dsc_0192.jpg

お祖母ちゃんを元気づけようと、メルはいつもランを綺麗に舐めてあげていました。

ran5.jpg

最後のお別れの時も、ずっとずっと…

ran2.jpg

遺灰は、ベルとマツ、家族皆が眠るお墓に。いつの日か、私も。


ページトップへ

ラン、化学療法中

dsc_0191.jpg

8月に入って、突然ランがご飯を食べたがらなくなり、お水さえも飲まなくなりました。喉に腫瘍が発見されたのです。彼女の年齢を考えれば悪性だろうということで、そく化学療法とテルミー温熱療法を始めました。抗がん剤を打った後は食欲も戻り、たくさん食べたりできるのですが、やはり体重は徐々に減って来ています。


dsc_0192.jpg

進行がひどく早く、10日毎だった抗がん剤も現在は5日毎。喉を圧迫され呼吸が苦しそうです。食べられる時にできるだけ食べさせてやらねば。鳥のささ身を湯がいて1センチ各ほどに切ったものや、ソーゼージ、マカロニ、チーズ、そしてジェル状の栄養補給剤など、何度も少しずつ。それでも体重は既に6キロほど落ちました。


dsc_0194.jpg

今は喉のところにこぶし大の腫瘍が、徐々に圧迫を強めています。メルが優しく傍に付き添っていてくれ、よく舐めてあげています。あとどのくらい、一緒にいられるのでしょうか。13歳のお誕生日まであと2カ月。一日でも長く一緒にいたいけど、苦しみが長引くのはお互いに辛い。毎日その感情とのせめぎあいです。朝、起きて、ランが呼吸をしている音を聞くと、ほっとします。


ページトップへ

ファミリー集合!

katsu2.jpg

今年もバカンスでカツがやって来ました! ベジェスの屋敷は花咲きそろう美しい季節。

katsu5.jpg

相変わらずの美男子ぶり、カツも5歳になり貫禄が出てきましたね。

mel1.jpg

こちらはお茶目なメル。今日は遊ぶワン!と張り切っています。

mel12.jpg

本当に久しぶりに、ドイツに移住したマリ一家もやって来ました。この車、相変わらずなマリ(笑)。初めて彼女に会った時も、水玉模様のダル車に乗ってました。もう16年もの昔。残念ながら今回、ユリはドイツでお留守番だそう。会いたかったなぁ。

katsu3.jpg

カツとメルがカバに、まずはご挨拶。

katsu4.jpg

代は次世代へと受け継いでいかれ、今ではカバがカサノバの最年長さん。時の経つのは早~い。

katsu1.jpg

美しい一瞬。カツの夏の思い出。

mel2.jpg

来た、来た! ビクリル登場です! 待ってたワン! いよいよお遊びタイムに突入!

mel10.jpg

しか~し、メルは美味しいものには目がない! 特製パエリャから離れません。

mel3.jpg

空色の瑠璃茉莉とアーチが、美しく調和して。メルもご機嫌。

mel4.jpg

メルとカリン・ママのツーショット。こうしてみると、みんな誰かに似ているんですよねぇ。

mel5.jpg

お遊びに余念のないメルとビクリの姉妹。

mel8.jpg

ちょっと疲れたね。うん、暑いもんね。

mel9.jpg

カリン・ママは付かず離れず。いつも子供たちの近くに。夏の一日、家族の楽しい思い出ができました。

ページトップへ

2026年の夏

katsu1.jpg

カツの素敵なポートレート。さすがプロは違いますね!

katsu2.jpg

カツとトーマス。二人の少年たち、とはマルリスの言葉。カツはすっかりトーマスに身を委ねて。

sucre2.jpg

こちらはスクレ。ベルに似てますね!

sucre.jpg

もうすっかりイタリアの伊達男(笑)

dsc_0165.jpg

この夏、メル初めてのうりん坊狩り。暁闇の中のあっという間の出来事。

dsc_0170.jpg

それからものの15分ほどで、消えた5分間でウサギをゲット。そしてさらに5分後には、信じられない事に2匹目のうりん坊を! これにて今年の収穫は、ウサギ11匹、うりん坊2匹と相成りました。本当に生まれながらの狩人!

mel1.jpg

そして、お家ではまだまだ甘えん坊。お昼寝に欠かせないのが…

mel2.jpg

お気に入りのキリンのぬいぐるみ。こうして見ると、天使そのものなんですがねぇ(笑)

ページトップへ

夏休み!

e.jpg

メルと過ごす初めての夏休み。ランも元気なうちにフランスに家族旅行です。

c.jpg

ボルドーの近くの街の郊外にあるシャトー・ホテルに滞在。フランスはペットもOKなホテルも多く、このホテルもお部屋まで一緒。他にも何匹かのワンちゃんがいましたが、みんなとても静か。

a.jpg

メルはお姫様気分? 

n.jpg

でも、お部屋ではまずランお祖母ちゃんの許可を得なくては、ベッドに上がるのは禁止です~。ベッドは持参の毛布で全面カバー。

b.jpg

やっと許してもらえて、ベッドで寛ぎタイム。う~ん、たまんない!

t.jpg

ホテルの後ろには池と用水路があり、格好のお散歩コース。この柳と光の感じ、まるでモネの世界!

l.jpg

お池には鴨の群れがたくさんいて、メルはそちらが気になって仕方ありません。で、やっぱり、入っちゃった!

m.jpg

朝イチの散歩は肌寒く、薄手のジャケットが必須。やはりバルセロナとは違いますね、快適、快適。

s.jpg

周りの森には野生のシクラメンが! 野生を見るのは初めて。野イチゴやラズベリーも。

k.jpg

6月にできたばかりのボルドーのワイン博物館。デキャンタ・ボトル?

g.jpg

今回の旅も、例によって建築を巡る旅。奇しくもすべて世界遺産だったというのが、びっくり。でも、お付き合いは疲れることも多し…

v.jpg

偶然ですが近くにラスコー洞窟があることを知り、折角だからそちらにも。扉が開くと、そこはクロマニヨンの世界。オリジナルの洞窟は保存のため閉鎖されており、近くに再現された2室の洞窟いっぱいに、馬や牛が驚くべき躍動感でせまってきて、わくわくさせてくれます。(画像はネットから)

d.jpg

でも少々世界遺産にも疲れてきました。今日はワイナリーでティスティング。少しのんびりしましょ。

u.jpg

フランスは本当に緑が美しい。何処までも平らかに続く肥沃な大地。ありとあらゆる緑が溢れています…。

r.jpg

何処までも続く向日葵畑も。バルセロナでこんな広大な向日葵畑なんて、お目に掛かれませんからね。今日はみんなで向日葵娘(笑)

o.jpg

時には内陸は猛烈な暑さに見舞われ、32度まで上昇。乾燥しているので蔭に入れば汗はかかないのですが…、さすがにバテてきます。

p.jpg

濡れタオルを頭に載せて、まるで修道女? シスター・メル(笑)

q.jpg

暑い最中の見学は交代制で。ランとメルは木陰のカフェテラスでお昼寝。

midi.jpg

さぁ、いよいよお家に帰ります。これまた世界遺産のミディの運河で、最後のお散歩。あるかなきかの運河の流れ、バカンスの時はゆったりと流れていくのでした。

ページトップへ